斫りに始まりコンクリートに終わる

土間をはつってみた


斫ってます、斫ってます。

土間コンクリートを電動ピックで

人力での斫り。

なかなかこのご時世

見られるものではありませんよ。

堀です。初っ端から、

イレギュラーな工事で始まったこの現場、

どうなるのでしょうか。


もう斫りはこりごり



もう斫りはしたくないっす


コンクリートブロックも斫り取り。

高齢者の人夫さんが

きつすぎて遠くで休憩されていました。

約2日半、炎天下での作業。

救急車が来なくてよかったです。


OS塗装2回塗り


どうでしょうか。

オイルステイン塗装3回塗り。

きつめに塗り込んでやりました。

上手にできたと思います。

塗装してウエスで拭き上げての3回。

普通は2回ですが、丹念に仕上げました。


タコ三度降臨


またでました。

タコです。

やはり転圧はこいつでないとダメ。

ドーン!ドーン!ドーン!

隣のから施主さんが飛んでくる。

「なかなかの震度やったわ。」

「地震は人力で起こせるんですよ。

 すごいでしょ。」

型枠工事


型枠に挑戦。

一発で仕上げたいので

少しばっか頑張りました。

自論、組めない型枠は無い。


コン打設


そしてコンクリート打設。

また人夫さんを呼んで自分で打ちました。

斫りから復旧・仕上げまで

建築は手作りです。

人の手でひとつひとつ出来ていきます。

ただ、現場監督は普通しませんけど。

ではでは

tag : 土間を人力・電動ピックで斫り

振り返れば今年も濃ゆかった

VSゴキ


Gが出ました。

長男の部屋のドアです。

只今毒ガスが充満しております。

24H換気を切って

ドアに目貼りをしております。

Gの名前が出ると発狂する長男。

お久しぶりです。堀です。

いつもドアを閉めっぱなしにして

夏もクーラーを入れずに

汗だくで勉強して

俺、ワイルドだろう?

俺、最強っす。

と語る長男。

汗臭いのが良くないんだよと

Gのおかげで常時開放されました。

マリオは喜ぶか?


ミカンを植えたらキノコが出てきた


庭に薪の木調達現場にあった

早生ミカンを現位置土と共に

植えこんだら生えてきました。

これ食べたら大きくなれる?

笑いが止まりませんよ。

毒性がありますよ。笑いのね。

夜駆除して、朝見てみると

これだけ生え出てきました。

マリオが喜ぶどころではありません。

長男と妻にお叱りを受けました。

消石灰で地道にキノコをやっつける事

1ヶ月。

ようやくでなくなりました。

少し寂しい気がします。

さみしくなります。


さみしくなります。

近くの天然温泉が閉まりました。

もちろん最終日はいきましたよ。

浴場に入ってみると人間の多さ多さ

洗い場は順番待ち

浴槽は入るところがない

露天風呂はぬるま湯(28度程度)

中途半端に冷たい

子供が風邪をひいてしまう。

水風呂で遊んでますけどね。

階段を物置に使う子供たちとの物語



階段物語


毎日が戦場

なかなか自分の荷物を

もって上がらない子供達

玄関とリビングがオープンスペースで

一室化しているので

玄関に荷物があふれている。

堪忍袋の緒が切れた妻

張り紙にて最後通告。

強制執行という言葉が似あいそうだ。

人それぞれと言いますが

子供は見てるとなかなか

面白いものであります。

あと何年傍で見ていられるかと思うと

怒る気なんて起きません。

親という字のごとく。

2024も残りわずかですね。

良いお年を。

ではでは。


エピローグ

エピローグ


ようやくこの現場に終止符を打ちます。


またいつか


クヌギ15本・薪の木30本以上

そして梅の木30本程度

他のことで心身ともに余裕がないうえ

この量の葉落し・枝打ち・倒木・玉切り・

積込・搬出・移送・搬入・荷降ろし

なかなかハードでした。

すいません。堀です。

たどり着けなかった梅

どうしてもたどり着けない時がある「

この4本だけが切れずじまいでした。

心残して現場を去る。

久々の限界点

これほどまで薪の調達が苦になるとは

思いもよりませんでした。

地主さんに断念の電話。

本心で伝えたところ、了承を頂けた。

梅雨前・・・倉庫は原木で溢れる。

こっちにもあるよ


梅を保管


溜まっていく薪木


現場からの解放で

他のすべきことに専念できるようになり

また今年も 「一級」に挑む。

本日はすでに師走

半年以上前のことを思い出して

ブログを更新するための

記憶の糸を紡いでいきます

今は懐かしい思い出。

と、知り合いの壊れた小屋から

構造材をもらってきました。


阿蘇からの贈り物


阿蘇から来ました。

降ろすのにひやひやしました。

さあ、ぼちぼち取り掛かりますぞ!

ではでは。

かけがえのない瞬間

3KM前


人にはかけがえのない瞬間があります。

建築にはその瞬間を想像させる力があります。

あと3キロです。堀です。

しかしながらその瞬間に

出会えない場合がほとんどです。


1KM後


残念でした。


ふと見ると熊本アートポリス


八代でトラックを運転中

ふと横を見ると、熊本アートポリスを発見

伊藤豊雄氏 設計の

八代市立博物館未来の森ミュージアム!


振り返ればアートポリス


さらにその後ろには八代警察署

なかなかシルバーが際立っております。

八代港に行った帰り道、

はっと振り返ってしましました。

運よく信号待ちで写真を撮ることが出来ました。

建築に携わっていることを再認識しました。


コノテカシワ再会


コノテカシワ再会2


コノテカシワに再会しました。

よく観察しているとどこそこで見かけます。

ヒノキ科の常緑樹で季節問わず

目の保養になります。

見つけた時がかけがえのない瞬間

だったのでしょうか。

ではでは








警戒

ザ・落下防止柵


窓からの転落防止。

φ38のパイプを取り付けました。

これで大丈夫でしょうか。

子供は隙あらば思いついたことを

即実行に移します。

決断力がハンパないです。

知恵がついてくると色々な要素がでて

決断力が鈍ります。

堀です。

思い切りが重要ですね

子供を見習わなければなりませんね。


靴下


縞模様の被せもの?

指サックでしょうか?

指サックに被せるおしゃれ指カバー?


室内でも靴下を履いてみましょう


椅子が動くたびに音が鳴ります

脚の裏にシールを貼るも

積載と自重で摩擦により音が鳴ります

なら、靴下をはかせてみましょう。

ばっちり!あとはどれくらい持つか。

ずり落ちてくるとルーズソックス風に

なります。(皆さんご存じですか?)


ブルー?ベリー?


家を建てたら庭いじり

大体の人が始めるかと思います。

そこで、果実のなる木を

考える人が大半ではないでしょうか。

しかし

食べる人は少ないのが実情です

そうなると

果実がなる木に興味がわいてきます。

私もその一人です。

これはブルーベリー?

移植する時期が遅いので残念ですが

いつ頃食べれるのだろうかなど

虫害はどんなものなのだろうなど

色々と考えます。


なにかやばそうな虫


駐車場でなにかやばい虫発見。

写真を撮ろうとするも

紫色をしているので

なにか飛ばしてはこないか

警戒しながら撮影します

あとで昆虫図鑑大好き息子に

聞いてみると名前を即答されました

カミキリムシの一種で

危険生物ではないそうです。

失礼しました。

ではでは

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

tag : カミキリムシ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

平田 和博

Author:平田 和博
建築とは空間創造であると考えます。
建築とはその空間を造り上げるため、
設計から施工まで模索してのひとつの答えを出すことではないでしょうか。

リンク
Yahoo天気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR